マレーシアのカジノを楽しむ前に|ゲンティンハイランドと周辺ホテル情報

                    
 

  ペナン島でもカジノを楽しみたい!日帰りカジノクルーズの値段はいくら?

                    

今回はマレーシアでもペナン島への観光だけど、
ペナン島でもカジノができる場所ってないのかな?

 

もしあなたがそう思い、探しているのなら朗報です。
ペナン島ではランドカジノはありませんが、
カジノクルーズはいくつか就航しています。

 

■マレーシアってギャンブル禁止国じゃないの?

マレーシアでは生まれながらのイスラム教徒が多いことから、
国としてもギャンブルは推奨されていません。

 

マレーシア唯一のカジノ、ゲンティンハイランドは
政府公認としての特例措置であり、
イスラム教徒は宗教上の理由からカジノに入ることはありません。

 

ですので、客層は基本的に、
中華系マレーシア人やインド人、その他外国人といった感じです。

 

とはいうものの、公営ギャンブルは意外と多く、
宝くじやロトといった富くじ、競馬もありますが、
最近では2011年にクランタン州が宝くじも禁止にしました。

 

それではペナン島のカジノクルーズは法律的にどうなのか?
おそらく、‘海上だからグレー’というスタンスなのでしょう。

 

もちろん、日本人はカジノクルーズを利用しても問題はありません。
このことは日本の旅行会社がペナン島のカジノクルーズツアーを
扱っていることからも安心できます。

 

■ペナン港の日帰りカジノクルーズツアーの料金は?

日帰りカジノクルーズツアーの料金は、
入場料で大体70~100リンギット(約2,000円前後)で、
カジノで遊ぶ場合の賭け金は別途自腹で支払います。

 

一応ドレスコードもスマートカジュアルと規定されていて、
サンダルや短パン、Tシャツでは参加できないようになっています。

 

カジノクルーズはカジノ以外でも
ライブやマジックショーといったイベントもあるので、
ペナン島に観光に行く際は検討してみるのも良いでしょう。

 

ゲンティンハイランドでプレイする前に勝負勘を研ぎ澄まそう

マレーシア カジノ,

⇒遊び方や好みのディーラーがいるか確認してみる

 

カジノホテルで勝負する前に、スマホやPCでディーラーさんと勝負して勘を養っておきませんか?

ライブディーラーに特化したエンパイアカジノなら、「このディーラー相性悪いな・・」「ちょっとテーブル替え時か・・」という、流れを感じる練習にもなります。

クレジットカード対応しているオンラインカジノなので、あなたが日本にいようがカジノホテルにいようが、ネット環境さえあればいつでも楽しむことができます♪

 

8 / 10« 先頭...678910

Return to page top